オールラウンドシリーズ ニッチ125シリーズ ユニバーサルシリーズ コスメシリーズ

 

スパイス、調味料、美味・珍味・・・。
キッチンではさまざまなガラスびんが利用されています。味覚を損なわず、においもつけないから、安心に使えること。そして、調理にも、食卓に出してからでも使いやすいこと。それが、ガラスびんがキッチンで広く用いられる理由です。素材の持ち味を活かし、精緻な味覚を大切にする日本の食文化を支え、豊かな食卓を演出しています。

 「ガラスびんで飲むと、おいしいね」。果汁飲料の新鮮さも、本来の味わいと品質で消費者のもとに届きます。栓を「ポン」と開けたときの爽快感も加わって、「やっぱり、ガラスびん」という声がしばしば聞かれる分野です。

医薬品の管理や保存にも、ガラスびんはその能力を発揮します。多くの医薬品がガラスびんに納められているのは、どんな環境下でも内容物を変質させない安全性を備えるため。私たちは注射剤用の軽量バイアルびんや錠剤用の軽量PSびんなど医薬品用びんの数々を開発してきました。いずれもFDA(アメリカ食品医薬品局)に登録され、確かな安全性を保証されています。

手軽に栄養がほしいとき、疲れているとき・・・・・・・
おもわず手にとって飲んでしまうドリンクびん。
販売規制緩和によって、コンビニエンスやスーパーでも10代・20代の若年層にも親しまれる存在に!
ドリンクびんは茶びんを使用し、光などから成分の分解を保護しています。確かな品質を長期にわたって保証するのもガラスびんの使命です。

美しさの夢を描きながら、びん自体の美しさも大切にしたい。ファッションやトレンドにとても敏感な商品、化粧品びんは女らしさを語り、男らしさを磨き、爽快感や高級感を表現する容器です。
中身の個性と時代が求めるフォルムやイメージを、魅力いっぱいに伝えていく・・・。そんな効果を生み出せるのも、ガラスびんならではの力なのです。